自己流フィットライフコーヒーの作り方

テレビショッピングで久々にフィットライフコーヒーの放送を見たので、このブログも久々に更新します。
野々村真さんが案内役でした。(ネットで買うほうが安いですが、、、)
厚生労働省許可・特定保健用食品!飲んで血糖値の上昇をおだやかにする血糖のきになりはじめた...

このフィットライフコーヒーは、私も一か月飲んだことがあります。味は、好みもあると思いますが、濃い目のコクのある味で、自分的には好きでした。エスプレッソなどが好きな人の口には合うんじゃないかな、と思います。
血糖値が上がらないのは、食物繊維(難消化性デキストリン)が6.7g/袋も含まれているからなんですね。

特定保健食品(トクホ)の認可は、この食物繊維(難消化性デキストリン)が入っていると、簡単に取得できるようです。
現に、体に悪そうなメッツコーラなどのコーラ類でも、難消化性デキストリンを混入させるだけで、認可されています。

フィットライフコーヒーは美味しいし、便利なんですが、一つだけ欠点があります。1回分100円もするということです。安いと感じる方は、全然問題ありません。毎日365日飲み続ければ、1日3回として、1000回位ですから、年間10万円もかかってしまいます。

糖尿病で入院することを考えれば安い出費かもしれません。

お安くフィットライフコーヒーを飲む方法は、自分で作ることです。
つまり、自分の口に合う市販のインスタントコーヒーを買ってきて、難消化性デキストリンを混ぜて飲むんです。
難消化性デキストリンは無色無臭でメリケン粉状のものです。クリープと一緒に、これを一匙注げば、すなわち、自己流フィットライフコーヒーになるんです!


続きを読む

グレート義太夫は糖尿病で人工透析を受けていた!

最近テレビでグレート義太夫をみないけど、どうしてるんだろうな、と家内と話していたところなんですが、なんと、糖尿病で人工透析を受けていました。

人工透析って、確か、5年生存率が60%、10年後生存率は30%だったような。。。。つまり、3人に2人は、10年以内に亡くなるということ。

怖いですね。。。。糖尿病の合併症で怖いのは、腎機能不全、失明、下肢切断ですが、腎機能不全になると、人工透析を死ぬまで受けないといけない体になってしまう。

人工透析を受けない体にはもう戻れません。腎臓の毛細血管が高血糖でボロボロになってしまうんですね。もう不可逆的な状況なんです。網膜の血管がやられる場合も同じで、失明に向かって悪化するのみです。

そこまで行く前に、糖尿病は何とかしないといけないのですが、糖質制限をすれば、ヘモグロビンA1Cの数値も正常値に限りなく近づけることが可能です。しかし、糖尿病医の勧める「カロリー計算」に頼っていてはだめです。

糖質制限、つまり、糖質を避ける食事で、血糖値は劇的に下がります。

うどん県の香川で糖尿病患者が日本一であるように、麺類、ご飯、パンを今の半分にしましょう。

肉、魚、野菜、果物中心の食生活に変えれば、糖尿病なんて怖くありません。

グレート義太夫さんが、出されている本があるようです。闘病生活を頑張って、できれば芸能界に元気な姿で復帰してほしいですね。

学会が何と言おうと、糖質制限が糖尿病の特効薬

糖尿病の予備軍が740万人。50歳以上では4人に一人が糖尿病だとされています。

糖尿病は一度かかると、一生治らないと言われています。

実は私もメタボ検診で糖尿病が発覚し、2週間入院したのが3年前です。

投薬を受けながらも、ヘモグロビンA1Cの値は一進一退で、なかなか改善しなかったのですが、3年目にかなり厳格な「糖質制限」を実行。

体重を7キロ減量して、ヘモグロビンA1Cの値も、正常値と異常値のボーダーライン辺りまで下げることに成功しました。

糖質制限については、本ブログでも何度か紹介しているかと思いますが、もっとも簡単で安全なダイエット法です。

ただ、日本糖尿病学会からは評判が悪く、推奨している医師は異端扱いを受けているようです。

簡単に糖尿病が改善すると、困る事情か何かがあるのでしょうか??

私の個人的な見解ですが、大人の事情から異端扱いをし、従前どおりのカロリー制限に拘っているのだと推察しています。それで、私の担当医には糖質制限をやっていることは内緒にしています。

今や、投薬もなしで、私の血糖値は健常人とほとんど変わりません。

糖質を摂らなければ、血糖値が上がらないので、当然の結果です。

食生活の型も野菜・果物・豆類を中心としたものに変容してきましたし、本ブログの読者の皆様にも、糖質制限をおススメする次第です。

野菜や玄米中心の食生活で長生きしたい|野菜スープメーカー

野菜スープを作るとなると、ちょっと大変な気がして、既製品を買ってきてチンして暖めるのが関の山ですが、30分であっという間に野菜スープが出来てしまうなら、どうでしょうか。

ライオンのごきげんようで披露した高木美保さんが実践している野菜スープメーカーを使った野菜中心の食生活。。。。野菜スープを食事に加えるだけで、月に3キロもダイエットできたというお話でした。

野菜スープメーカーがあると、とっても便利です。作りたいスープの種類が決まったら。。。。
 ●食材をサイの目に切って水と素材を入れる。
 ●材料を入れてスイッチを入れ、全自動でラクラクおまかせ。
 ●30分待つだけ。。。
味しい野菜スープの出来上がり!・・・・・・とっても簡単ですね。

朝食は野菜ジュースにして、毎昼、毎夕に野菜スープを食べれば、体質改善して、成人病などなんのその。

もちろん、その都度作るのが面倒なら、作り置きして食べるときにレンジでチンしてもいいですね。

前回紹介した発芽玄米も並べれば、ほぼパーフェクトな食事が摂れます。

糖尿病の方は、副作用のある薬を常用するよりも、発芽玄米と野菜スープの食事を毎回摂取することで、血糖値が大きく改善するのではないでしょうか。

糖尿病でも脳梗塞でも、状態が安定した後も、病院で処方された薬に頼った生活になりますが、お薬は発症の予防にはなっても、病状自体の改善には繋がりません。

成人病対策には、普段の食生活改善しか、方法はないと私は思っています。
お薬は確かに効きますが、長期的には、自然治癒力や体力を奪う恐ろしい副作用が心配です。

お薬に頼らず、野菜や玄米中心の食生活で、長生きしたいものですね。

この野菜スープメーカースープリーズ)は、結構なお値段ですが、よく売れています。

野菜スープメーカースープリーズ【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。