メタボリックサプリメントとは

サプリメントでメタボリックシンドロームを解消するというものがありますが、そもそもメタボリックとはどういうものなのでしょうか。

肥満のパターンは複数あり、メタボリックシンドロームといっても脂肪の状況によって区別されます。脂肪のついている場所が太股やおしり、腰、お腹の下側に集中している人は皮下脂肪型の肥満体型です。洋ナシに形が似ているので、洋ナシ型肥満という名称を使います。

一方、内蔵型肥満の人は、皮下よりもっと内側の内臓に脂肪がつきます。脂肪のつき具合がリンゴ状なので、リンゴ型肥満とも呼ばれます。

2パターンある肥満状態のうち、はっきりと太って見えるのは皮下脂肪型肥満です。内臓型は太ってはみえないけれど肥満状態という人もいるので要注意です。

ウエストサイズが女性90p、男性85pが内臓脂肪型肥満の可能性がある数字です。ウエストはへそまわりの最もお腹の大きい部分を測るようにしてください。

内臓に脂肪が蓄積し、更に高血圧・高脂血症・高血糖といった動脈硬化のリスクを複数併せもった状態の事を、メタボリックシンドロームといいます。

動脈硬化の怖いところは、単に病気になりやすいというだけではありません。動脈硬化は複数の症状が互いに作用しながらすすみ、心筋梗塞や脳梗塞が起きる頃には取り返しのつかないところまで至っているということがあります。

生活習慣病は早めの対策を立てなければ体質改善は難しく、また、溜め込まれた脂肪を使うための運動や食事の習慣を組み替えるのは簡単ではないため、サプリメントが重要になってくるのです。

メタボリック対策
に使うサプリメントは、個人の体質や何が原因で脂肪がついているか等によって選びましょう。サプリメントにはLカルニチンコエンザイムQ10ビール酵母など、多様な商品があります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。