キューサイのトーチミンで血糖値コントロール

本ブログ冒頭のバナーにある「菊芋」も血糖値によさそうですが、最近テレビでよく見るのが豆鼓エキス、粒タイプですね。

 糖尿病予備軍では今のところありませんが、親族に糖尿病がいますし、私自身は正真正銘のメタボですから、将来的に糖尿病にならないか不安です。

知らないうちに徐々に体をむしばんでいき、足を腐らせたり、失明させたりする糖尿病は、癌や心筋梗塞同様に恐ろしい病気です。

だって、自覚症状がないんですから。

指標は、血糖値ですね。早いうちに血糖値コントロールをやっておかないと、インシュリン注射をするようになったら、もう手遅れですから・・・・。

楽天ポイントが貯まる楽天市場にも豆鼓エキスがないか調べましたら、青汁で有名なキューサイが扱っていました。 キューサイの豆鼓エキス(トーチミン)も特定保健食品トクホ)の認可を受けています。 


ちなみに、特定保健用食品トクホ)とは

『身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含んでいて、「お腹の調子を整える」など、特定の保健の目的が期待できることを表示できる食品』として、国から認可を受けている食品のことです。

トクホのマークがあれば、安心して飲用できますね。
 
キューサイのトーチミントクホだということは、こちらのデータベースからも分かります。 http://www.tokuho.org/dictionary+single_link.item_id+599.htm


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。