糖尿病は早期発見がカギ

三大成人病は、癌、心筋梗塞、脳梗塞(脳卒中)で、日本人の死因の60%にあたります。 しかし、糖尿病も怖い病気ですね。糖尿病の恐ろしさについては、以前記事を書きました。

怖い怖い糖尿病合併症

メタボリック症候群というのは、この心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病の予備軍のことです。 糖尿病自体よりも、その合併症が怖いんです

糖尿病は、食事や運動によって予防できるのでしょうか。 その前に、まずは、自分が糖尿病予備軍でないかの診断を受けたいですね。 医者に行って、血液検査などを受けるのがいいですが、最近は、郵送で診断してくれるキットなども手に入ります。

現在、糖尿病の可能性が否定できない人は全国で1300万人(10人に1人)、糖尿病とされている人は690万人、そのうち受診者はわずか220万人です。

病気に気づいていないか、放置している人が3分の2もいるのが現状です。
【糖尿病郵送検診キット】 肥満・運動不足が気になる方へ!【【アルバの郵送検診キット】自宅でカンタン、健康チェック!】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。