ファイットライフコーヒー 食後血糖値の抑制に

メタボ自体は怖くありません。外見が醜いだけです、笑。

同様に、糖尿病自体は怖くありません。体がだるくなるくらいです。

でも長年放置すると、血管を損傷して、脚の神経や、腎臓、網膜などの血管がボロボロになって、元には戻せなくなるのです。

脚が腐って切断したり、人工透析を受けるようになったり、最悪の状況は、失明ですね。

糖尿病は、サイレントキラーと呼ばれています。高血糖の状態を放置すると危険なのです。

少しずつ死に至る病なのです。

糖尿病の人(700万人以上)や糖尿病予備軍の人(1500万人前後)は、食後に、血糖値が上がらないように注意することがまず重要です。

難消化性デキストリンの含有食品は、血糖の上昇を穏やかにしてくれるので、特定保健用食品(トクホ)に認定されていることが多いようです。

私が愛飲している フィットライフコーヒー もトクホです。

フィットライフコーヒーに含まれるデキストリンは食物繊維の一種で、なんとバナナ9本分に相当します。したがって、血糖値上昇を抑えるだけでなく、便通を良くするという副次的な効果も期待できます。

CALTOIWR.jpg   CACY2M6I.jpg

フィットライフコーヒーは、インスタントコーヒーのように、粉末をカップに開けて、お湯を注ぐだけです。

エスプレッソのような深く濃い味わいですが、デキストリンのせいか、若干かすかな甘みが口中に残ります。デキストリンは、基本、無色無臭と言われていますが、かすかな甘味を私は感じました。

濃いコーヒーが苦手な方は、ミルクを少し入れたほうが飲み安いかもしれません。

毎日、夕食後にフィットライフコーヒーを飲むことにしています。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。