「やずやの発芽十六雑穀」で雑穀ごはん生活

日常生活で健康に一番重要なのは、「食」ではないでしょうか?

「宮廷女官チャングムの誓い」をご覧になった方なら、すぐ納得されるでしょうが、医学と食事は、健康を培うための基本なんですよね。

「医食同源」という諺もあります。

ただ、一時的に健康に良い物を摂取しても、効果はありません。

長く続けること。・・・・・つまり、毎日継続して、容易に摂取できるものでなければなりません。

となると、お茶、水、ご飯といったところが、無難ではないでしょうか?

「あるある大事典」で話題になった納豆もよいかと思います。だいぶイメージダウンしましたが、納豆には責任はありませんし、納豆自体は体に良い食品であることに変わりはありません。

データ改ざんが問題なのであって、長期的に納豆を食べることはダイエット効果があるだろうと想像します。それは、ダイエットに欠かせないアミノ酸が多く、また、豆類は腹持ちがよく、おなかが空きにくいからです、

私が実践しようとしているのは、「やずやの発芽十六雑穀」を毎日食べることです。

さっそくネットで注文して食べて見ましたが、ほかほかご飯にして炊きたてでも美味しいし、残った冷やご飯を食べても甘い味がして美味しいかったです。ちょっとだけごま塩を振りましたが、塩分なしでも良く噛むと甘い味がしておかずなしでも美味しいです。

健康とダイエットのため、「やずやの発芽十六雑穀」で雑穀ごはん生活を満喫しようと思います。

美味しい、楽しい・・・という快楽中枢を刺激しないと、何事も続きませんよね。あなたも健康のために、毎日の「ごはん」を見直してみませんか?

人気blogランキング(ダイエット)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。