学会が何と言おうと、糖質制限が糖尿病の特効薬

糖尿病の予備軍が740万人。50歳以上では4人に一人が糖尿病だとされています。

糖尿病は一度かかると、一生治らないと言われています。

実は私もメタボ検診で糖尿病が発覚し、2週間入院したのが3年前です。

投薬を受けながらも、ヘモグロビンA1Cの値は一進一退で、なかなか改善しなかったのですが、3年目にかなり厳格な「糖質制限」を実行。

体重を7キロ減量して、ヘモグロビンA1Cの値も、正常値と異常値のボーダーライン辺りまで下げることに成功しました。

糖質制限については、本ブログでも何度か紹介しているかと思いますが、もっとも簡単で安全なダイエット法です。

ただ、日本糖尿病学会からは評判が悪く、推奨している医師は異端扱いを受けているようです。

簡単に糖尿病が改善すると、困る事情か何かがあるのでしょうか??

私の個人的な見解ですが、大人の事情から異端扱いをし、従前どおりのカロリー制限に拘っているのだと推察しています。それで、私の担当医には糖質制限をやっていることは内緒にしています。

今や、投薬もなしで、私の血糖値は健常人とほとんど変わりません。

糖質を摂らなければ、血糖値が上がらないので、当然の結果です。

食生活の型も野菜・果物・豆類を中心としたものに変容してきましたし、本ブログの読者の皆様にも、糖質制限をおススメする次第です。

この記事へのコメント
こんにちは!
私も糖尿病で、糖質制限をしています。
それまでヘルシーだと信じていた玄米や魚、野菜中心の食生活で運動もしていたのに糖尿病になり、今年早々16日間も入院してしまいました。


退院後はスーパー糖質制限食を始め、入院時は475もあった血糖値はすぐに90〜120ぐらいになりました。意外ですが、私の通っている病院(大きな総合病院です)の医師たちは、糖質制限を認めてくれているようです。


わりと若い医師が多いせいでしょうか、とにかくよかったです。


Posted by みさこ at 2015年03月06日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355500640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。