自己流フィットライフコーヒーの作り方

テレビショッピングで久々にフィットライフコーヒーの放送を見たので、このブログも久々に更新します。
野々村真さんが案内役でした。(ネットで買うほうが安いですが、、、)
厚生労働省許可・特定保健用食品!飲んで血糖値の上昇をおだやかにする血糖のきになりはじめた...

このフィットライフコーヒーは、私も一か月飲んだことがあります。味は、好みもあると思いますが、濃い目のコクのある味で、自分的には好きでした。エスプレッソなどが好きな人の口には合うんじゃないかな、と思います。
血糖値が上がらないのは、食物繊維(難消化性デキストリン)が6.7g/袋も含まれているからなんですね。

特定保健食品(トクホ)の認可は、この食物繊維(難消化性デキストリン)が入っていると、簡単に取得できるようです。
現に、体に悪そうなメッツコーラなどのコーラ類でも、難消化性デキストリンを混入させるだけで、認可されています。

フィットライフコーヒーは美味しいし、便利なんですが、一つだけ欠点があります。1回分100円もするということです。安いと感じる方は、全然問題ありません。毎日365日飲み続ければ、1日3回として、1000回位ですから、年間10万円もかかってしまいます。

糖尿病で入院することを考えれば安い出費かもしれません。

お安くフィットライフコーヒーを飲む方法は、自分で作ることです。
つまり、自分の口に合う市販のインスタントコーヒーを買ってきて、難消化性デキストリンを混ぜて飲むんです。
難消化性デキストリンは無色無臭でメリケン粉状のものです。クリープと一緒に、これを一匙注げば、すなわち、自己流フィットライフコーヒーになるんです!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。