糖尿病は早期発見が大事

以前、このブログで、怖い怖い糖尿病合併症という記事を書きましたが、読んでいただけましたでしょうか?

現在、糖尿病人口は 1、300万人を越えているそうです。しかしその半分以上の人は治療を受けていません。なぜでしょうか?

検診で血糖値が高く、糖尿病を強く疑われる状態でも、自覚症状があまりない病気のため、治療を受けないことが多いからです。

症状が出なくても、糖尿病は徐々に進行し、恐ろしい合併症を引き起こします。糖尿病の本当の怖さは、この合併症です。

糖尿病自体は、かなり高血糖にならないと昏睡などの状態にはならないのですが、長年糖尿病の管理が悪いまま放置しますと合併症が徐々に進行します。

合併症には、糖尿病性動脈硬化糖尿病性網膜症糖尿病性腎症糖尿病性神経症などがあります。合併症にならないためには、早期発見が不可欠です。


タグ:糖尿病


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。