体脂肪とダイエットの関係

ダイエットの中でもとにかく食べないという方法はダイエットのはじめのうちはやせますが、からだには決してよくはなく、リバウンドを起こすことになるかもしれません。

その点脂肪燃焼を視野に据えたダイエットなら、体脂肪を効率よく消費して健康的なダイエットができます。体重を減らすことだけを目的とした、極端に食事を減らしたダイエット、また特定のダイエット食品だけを摂ってやせる方法、ダイエットにはよくそんなものがあります。

この方法では脂肪燃焼が起きず、かえって体が脂肪をため込むようになってしまうのです。筋肉ばかりが落ちることになり、体脂肪率は増えて健康に悪影響を及ぼします。筋肉を落とさずに脂肪燃焼によって体脂肪だけを減らすダイエット方法でならリバウンドが起こりにくくなります。健康のためにもなり、美容にもいいダイエットということになります。

脂肪が体の中でエネルギーへと変わるように、燃えやすい体を作っていくことで、脂肪燃焼は活発になるのです。脂肪燃焼をさかんにするためには、摂ったエネルギー分を消費してしまうようにすること、そしてそれには適切な運動が必要なのです。運動などで筋肉を動かすと体脂肪は脂肪分解酵素によって脂肪酸とグリセリンに分解されます。そして脂肪酸は血液を通して筋肉に運ばれ、エネルギーとして消費されるのです。このような形で脂肪燃焼を促しダイエットに繋げるためには、毎日筋肉を使ったストレッチやエクササイズが有効です。

例えば、最近流行のものでは、こういったものがあります。

レッグマジック たった60秒の美脚エクササイズ

コアリズム 究極のダンスダイエット




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。