ファイットライフコーヒー 食後血糖値の抑制に

メタボ自体は怖くありません。外見が醜いだけです、笑。

同様に、糖尿病自体は怖くありません。体がだるくなるくらいです。

でも長年放置すると、血管を損傷して、脚の神経や、腎臓、網膜などの血管がボロボロになって、元には戻せなくなるのです。

脚が腐って切断したり、人工透析を受けるようになったり、最悪の状況は、失明ですね。

糖尿病は、サイレントキラーと呼ばれています。高血糖の状態を放置すると危険なのです。

少しずつ死に至る病なのです。

糖尿病の人(700万人以上)や糖尿病予備軍の人(1500万人前後)は、食後に、血糖値が上がらないように注意することがまず重要です。

難消化性デキストリンの含有食品は、血糖の上昇を穏やかにしてくれるので、特定保健用食品(トクホ)に認定されていることが多いようです。

私が愛飲している フィットライフコーヒー もトクホです。

フィットライフコーヒーに含まれるデキストリンは食物繊維の一種で、なんとバナナ9本分に相当します。したがって、血糖値上昇を抑えるだけでなく、便通を良くするという副次的な効果も期待できます。

CALTOIWR.jpg   CACY2M6I.jpg

フィットライフコーヒーは、インスタントコーヒーのように、粉末をカップに開けて、お湯を注ぐだけです。

エスプレッソのような深く濃い味わいですが、デキストリンのせいか、若干かすかな甘みが口中に残ります。デキストリンは、基本、無色無臭と言われていますが、かすかな甘味を私は感じました。

濃いコーヒーが苦手な方は、ミルクを少し入れたほうが飲み安いかもしれません。

毎日、夕食後にフィットライフコーヒーを飲むことにしています。

ニッスイイマークで中性脂肪対策

ニッスイのイマークをご存知ですか?

イマークは、青魚に多く含まれるEPAやDHAの働きにより、中性脂肪の減少が見込める厚労省認可の特定保険食品(トクホ)です。
 
発売5年で1600万本のヒット商品なんですが、それだけではありません。

リピート率80%という数字が、美味しさ・続けやすさを実証しています。

こんな方にオススメです。

>>>中性脂肪が気になる方

>>>青魚を毎日食べられない方

>>>甘いものや果物をよく食べる方

>>>宴席が多い方

イマーク 20本

イマーク 20本

価格:6,300円(税込、送料別)

菊芋王 血糖値に働くサプリメント

菊芋を原料とした糖尿病対策のサプリメント「菊芋王」が口コミで購入者が増えています。すでに5万個の販売を記録する人気です。


クチコミで売れてます!菊芋王

菊芋
は、ヨーロッパでは天然のインスリンと呼ばれ、食生活にも広く利用されています。

天然の食材ですから、副作用の心配もなく医療の現場からも、積極的に菊芋を取り入れていこうという流れが起こっています。

菊芋の60%はイヌリンという食物繊維です。菊芋はデンプンをほとんど含んでいないため、摂取しても糖が上昇しにくいという特徴があります。

糖尿が心配な方、すでに糖尿病初期の方、お医者様とも相談して、是非菊芋を活用してください。菊芋王は、サプリメントですから効き目は穏やかですし、副作用もありません。




毎日のグルコカットで糖尿病を予防

男性がダイエットをする大きな理由は、見栄えではなく、健康です。50代、60代でもばりばり仕事がしたい。だからダイエットして、体を鍛えて、健康体になりたい・・・

三大成人病の中でも一番怖いのは糖尿病です。糖尿病は合併症を引き起こし、足を切断したり、失明したりすることもあります。いっそ、心筋梗塞で即死したほうがましです。

糖尿病にならないためには、野菜中心の食事や適度な運動ですが、なかなか実行できません。食べすぎたり、肉食に偏ったり、運動不足になってしまう、というのが現実ではないでしょうか。頭で分かっていても、そういう生活に流れてしまう・・・・

糖尿病対策を意識しながら、体質も改善していくいい方法があります。

トクホ特定保健食品)認定されたグルコカットを毎日飲用してください。飲むたびに、糖尿病にならないバランスの良い食事を心がけるぞ、運動もできるだけするぞ、と自分に言い聞かせるのです。

糖尿病にならないという自己暗示を毎日自分に掛けていくのです。

グルコカットには、難消化性デキストリンが配合されていて、糖の吸収を遅らせる効果をもつことが厚生労働省にも認められたトクホ
特定保健用食品)です。

グルコカットは、静岡県産の茶葉を100%配合し、飲みやすく続けやすい飲料になっています。
ただし、こういった健康食品は、毎日続けないと、意味がありません。

サイレントケアで高血圧を予防

メタボの予防や解消には、運動と食事制限が重要な要素ですが、もう一つサプリメントやお薬も効果的ですね。

最近は、サプリメントでも、特定保健用食品(トクホ)の認定を受け、一定の効果・効用が認められた健康食品もありますので、積極的に活用したいところです。

お医者さんに薬を処方される段階では、かなり進んでいますから、そうなる前に予防的に活用したいですね。

高血糖予防には、キューサイの豆鼓エキス(トーチミン)がトクホ商品としてありますが、高血圧予防には、サイレントケアがお勧めです。

血圧の場合、血圧の上が130mmHg以上、または下が85mmhg以上ならば高血圧と診断されます。 ボーダーライン上でなんとか今はセーフでも、気づかないうちに進行していることもあります。

サイレントケアは、高血圧のリスクを減らしてくれる特定保健用食品です。

サイレントケア
は、イワシ由来の「サーデンペプチド」が血圧の上昇をブロックして、おだやかに保ってくれます。 病院にいくほどではないけれど、血圧の上昇が気になる。そんな方はぜひお試しください。
 
★ポイント10倍★血圧が高めの方に!サイレントケア(1箱)【フェスティバルライフ0706×10】(...

鮫肝海王(ポセイドン)でアンチエイジング

テレビショッピングで、深海鮫の生肝油のプロモーションはご覧になったことがあるでしょう。

血管年齢測定器で、血管年齢を計測し、深海鮫の生肝油の製品を服用して、1週間後に計測すると、モニターの皆さんの血管年齢が大幅に下がって若返っている、という驚きの販売プロモーションです。

生肝油の製品は数社ありますが、最近よく見かけるのは、エバーライフ鮫肝海王(ポセイドン)テレビショッピングですね。


ケータイデビュー&エントリーでP3倍☆【送料無料・代引き手数料無料!】鮫肝油でパワーUP深海...

日本人の死因の1位はですが、2位、3位の脳卒中心筋梗塞は、同じ循環器系の病気ですよね。2位、3位の病気を循環器系でくくると、癌より死亡原因では多くなります。

メタボリック症候群の方も、結局、コレステロールが血管壁に蓄積して、血管がもろくなる可能性が高いと言われています。つまり、破れやすくなっているんですね。さらに、悪玉コレステロール自体が血栓になり、心筋梗塞や脳梗塞の原因となります。

やはり、血管は大切ですね。血管を丈夫にして、若返らせることが重要です。

メタボリック対策の基本は、バランスの良い食事と適度な運動なんですが、鮫肝海王(ポセイドン)も健康メニューに取り入れたいですね。
 
ケータイデビュー&エントリーでP3倍☆【送料無料・代引き手数料無料!】鮫肝油でパワーUP深海...

ところで、鮫肝海王(ポセイドン)の1日の用量はどのくらいでしょうか。

健康食品ですので、決められた用量はありませんが、エバーライフでは、1日5粒から7粒を目安としています。

上の6300円のパッケージは、180粒入りなので、だいたい1か月分です。

エバーライフの鮫肝海王(ポセイドン)の購入者のレビューをみてびっくり。

我が家では家族全員が飲んでいます。膝の痛み・腰の痛みがとれ、体がとても楽になりました。長年悩まされ続けた冷え性も改善されたので、5箱購入しました。

鮫肝海王(ポセイドン)の「血液サラサラ効果」でしょうか。

鮫肝海王(ポセイドン)は、まとめ買いが大変お得です。

ブラックカリバー 超強力なダイエットサプリが出た!

ダイエットサプリメントは効きますか?私も何回か試したことはありますが、目に見えた効果はないですね。カプサイシンやらL-カルニチンは試したんですが、私の巨体はびくともしませんでした。笑。

すごい強力なダイエットサプリが出ました。しかも、男性専用というのです。女性が使うと、やせすぎて危険ということらしいです。危険というのは、サプリメントに危険成分が入っているということではなくて、脂肪が落ちすぎて危険だということです。脂肪自体も、体に必要な成分ですから、少なすぎてもよくないですよね。

その名も、『ブラックカリバー』

中年男性の分厚い脂肪用に強力に開発されたダイエットサプリメントです。

豊富な食物繊維がお通じもサポートしてくれます。天然ハーブでリラックス効果もあるそうで、ハーブ効果で身体の疲れも癒してくれますよ。

摂取したカロリー、脂肪が深い眠りの間にどんどん溶け出し翌朝排出という仕組みです。眠っている時間をダイエットに活用できるのですね。

睡眠中というのは。ダイエットに非常に重要な意味を持ちます。基礎代謝の大きい人は、夜間にエネルギーを消費するので痩せることができます。
だから、運動して筋肉量を増やして基礎代謝を上げることがダイエットにとって重要なのですね。

この睡眠中にこそ、徹底的に体を活性化しデトックスしなければいけません。

お値段も安いので、私は購入する気になっています。上で男性専用と書きましたが、女性でも、脂肪量が半端でない人は使ってもいいようです。


健康とサプリメント

今私が飲んでいるサプリメントは、コエンザイムQ10、αリポ酸、L-カルニチン、フカヒレ軟骨の4種類です。

老化予防(アンチエイジング)、ダイエット、関節の痛み緩和が目的です。

メタボリック症候群なのに、運動嫌いというような、ずぼらな方には、毎日気軽に続けられる「杜仲茶」がお勧めです。

 

市販の水のペットボトルに入れるだけで、すぐ簡単にダイエットなお茶ができあがります。
    ↓ ↓ ↓

健康食品(サプリメント)はどうやって選んでいますか?

健康食品・サプリメントを摂取するのは、もはや、ブームとかはやり、の域を超えて、生活の一部になっていますよね。スーパーのレジ付近には、常時、健康食品・サプリメントが置かれていて、ガムやチョコを買う気安さで皆さん、買われています。
 
でも、ちょっと待ってください。
 
健康食品・サプリメントは、医薬品ではないので、副作用の心配はほとんどありません。ただ、過剰摂取は健康を害することがあります。例えば、体内に蓄積しやすいビタミンAや乳がんを引き起こす可能性があるイソフラボンなどです。
 
こういったものも適量を摂取すれば、全く問題はありませんし、適量ならば、摂取が好ましい健康食品・サプリメントです。
 
問題は、自分の体の状態にあった健康食品・サプリメントを、どう効率的に摂取するかですが、医者は、アドバイスしてくれません。口コミや自分の経験・勘に頼っているのが実情ではないでしょうか?
 
色々試してみるしかなさそうですね。
→ http://realmarket.jp/happyarrows/

 
 
 人気blogランキング(ダイエット)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。